home

ボランティア募集

「広島市視覚障害者情報支援センター」のご案内

★ボランティア紹介

 私たちのサークルでは、視覚障害者と健常者が、ネットワークを通じて同じ情報を共有し、お互いに障害を意識することなく、コミュニケーションできるようになることを夢見て視覚障害者の皆さんを対象に、インターネットへアクセスするためのソフトウエアのインストールや操作方法のサポートや、各種の情報提供に取り組んでいます。

 サークルの名前は、 『広島市視覚障害者情報支援センター』 (略称:VIC)で、1999年1月に発足しました。

 VICには、視覚障害者のメンバーもいて、晴眼者と視覚障害者がお互いに足りない部分をフォローしながら活動しているのが特徴です。

★どんな活動?

 活動の一つの柱である、インターネットアクセスのサポートでは、インターネット接続のサポートを希望している視覚障害者の方のお宅に伺い、ソフトのインストールや、操作方法の説明などを行います。

 また、活動のもう一つの柱である、情報提供サービスでは、放送番組予定表やデリバリー情報あるいは福祉団体のイベント情報など身近な情報をテキストデータとして入力して、電子メールで配信しています。
>
 その他に、視覚障害者の皆さんに、インターネットの有用性・楽しさを体験していただいたり、操作方法を習得していただけるよう、ホームページ読み上げソフトを用いてインターネット・アクセス講習会なども行っています。

  また、ボランティアのメンバー向けにサークル内でも視覚障害者のパソコン、ソフト、情報などに関する勉強学習会を行っています。また、音声読上げソフトや情報入力方法などのパソコン操作の講習会なども行っています。 このように、メンバー向けの勉強会や講習会なども行っていますので、ボランティアが初めての方でも安心して参加できます。

★日常の活動

 サークル内の連絡・打ち合わせは、ほとんど電子メールで行っていますので、ロケーションが離れていたり、仕事の都合で休日が不規則な方でも一緒に活動できます。

 訪問サポートについては、日程の調整を行い、都合がつく人が2人ペアでサポートを行っています。  訪問以外に、Eメールでの相談に対するサポートもあるので、「空いた時間で自分にわかることであればアドバイスする。」という活動も可能です。

ユーザーと会員との交流を目的にしたメーリングリストなども開設しています。 メーリングリストでユーザーからの直接の声を聞くことができますので、ボランティア活動に充実感があります。

 入力ボランティアについては、家を空けることが出来ない人でも可能で、皆さん自宅で活動しています。

★ボランティア ワンポイント

 人は得意なこと、苦手なこと、できること、できないこと等など、それぞれ違います。 ボランティア活動は、そのような中で、自分のできる範囲の中で無理をせずに活動することです。 無理をすると長く続けることができなくなってしまいます。 でも、その小さな力がたくさん集まってだんだん大きな力になります。 そして、一人の人ではできないこともできるようになります。 これは、とても素晴らしいことだと思います。

★会費

 正会員の会費は、年間2000円です。

 協力会員は、会費は不要です。

★入会希望者の方へ

VICのホームページに活動内容や会則などが掲載されています。 ぜひ、ご覧ください。
URL  http://vic.jpn.org/

★お問い合わせは

お申し込み・お問い合わせは、電話かEメールでお願いします。
 電話:082-232-6308まで
 受付時間 終日
入会申込書はこちら

★VIC事務局

郵便番号 730-0853
広島県広島市中区堺町2-1-3-301
会長 志摩 撤郎

事務局 電話番号  082-232-6308 、FAX番号 082-232-6263