本文へジャンプ サイト内検索

印刷用表示

Windowsサポート

Windows 10 基本操作

音声とキーボード操作による Windows 10 基本操作ガイド

 

ツールチップス

ショートカットの作り方

 

Windows7 の、新規作成に、フォルダ、ショートカットなどがあります。

ここではショートカットの新規作成で、希望のページを簡単に開く方法を書きます。

radikoのページを登録してみます。

まず、NetReaderで、希望のページを開きます。http://radiko.jp

アプリケーションキーShift+F10、またはAlt + K、で拡張メニューを開きます。

メニューの「ページのURLのコピーG」右メニューの「URLのみコピーU」を実行。

クリップボードにコピーされました。

一方 ドキュメントフォルダなどの

ショートカットを置きたいフォルダを開いて、Altキーでメニューを開きます。

「ファイルF」「新規作成X」

「ショートカットS」でショートカットの作成ダイアログが出てきます。

項目の場所のところへ、Ctrl+C で、先ほどコピーしたURLを貼り付けます。

「次へ」ボタンで、ショートカットの名前を聞かれますので、

「radiko ショートカット」といれます。「完了」を押して登録されます。

これで、ショートカットから、NetReaderがradikoのページを開いてくれます。

Windows Media Playerの操作

 

NetReaderから開いて音楽を再生している場合は、Altキーを押しながら+TabでWindows Media Playerに移動します。

Windows Media PlayerのメニューはAltキーを一回押します。メニューを閉じるには再度Altを押します。

Altキーを一回押してメニューを開いたら、下方向キーで「再生」まで行き、

右方向キーで「再生/一時停止Ctrl+P」「停止Ctrl+S」などの機能を選びEnterキーで 実行できます。一番よく使う音量コントロールは「ミュート F7」「小さく F8」大きく F9」と10段階に音量設定できます。

これらの機能はAltキーによるメニューを開かなくてもショートカットキーにより操作可能です。

操作ができないときはWindows Media PlayerのタスクにフォーカスしていないことがありますのでAltキーを押しながら+TabでWindows Media Playerに移動します。

制作著作 VIC システム部 1999-/ Powered by ek-MyWEB.com 2.0RC2